ユニタール広島事務所

 

 

 ユニタールは、世界の平和と発展により積極的に貢献したいという住民や行政の思いを受けて、
広島という象徴的な都市に設立された最初の国連機関です。 

ユニタールは、知識体系に基づいた革新的な研修プログラムの実施や調査研究を通じて、参加者の能力開発を行っています。
広島という地に立地していることもあり、当事務所は紛争後の復興や国際平和、安全保障に関する幅広いテーマに重点を置いています。人類の安全保障(社会面・経済面・環境面・食料面・健康面・個々人や政治面での安全)という包括的なアプローチからこうした問題に取り組むべく、私たちは日々活動しています。 
また、活動自体の支援に加え、研究機関や広範囲にわたる行政機関・民間部門、他の国連機関の事務所や基金、外交機関との連絡調整を行うといった、ユニタールにおける戦略的な役割も担っています。
加えて、国際的基準における卓越した研修・研究機関として、知識体系に基づいた研究や、効果的な研修の実現に向けた革新的・先進的アプローチの追求というユニタールの目標を支援しています。

 「経験を元に、私たちはこの使命を果たすため、専門知識や情報を最大限に活用し、積極的に情報を共有していきます。」