国際経済と金融

このシリーズでは、インド・中国・日本といったアジアの経済大国の代表者等、公的機関・民間企業の専門家や学識経験者を招き、紛争後の復興に取り組んでいる国々がより効果的な経済政策を進めていくためには、どのように外国資本を引き付ければよいかに着目して、アジア太平洋地域における特定の政策を分析することを目的としています。

このシリーズの重要な特徴

  • 復興期における経済の重視
  • 高レベルの経済の専門家の参加により、包括的に他国と共同で政府開発援助や海外直接投資を呼び込むための方法について考察を促す
  • 参加国の政府機関に提出すべき優先事項のリストや政策提案文書の作成および配布
  • 情報交換や将来の事業における協力関係を醸成する場としての、専門家同士のネットワークの形成

テーマ

  • 成長戦略―成功例と復興期の経済の課題
  • 外国資本を呼び込む政策
  • 開発融資に資本を呼び込むには
  • 内部協力の促進


 2006年

 開発融資に対する海外からの直接投資について

 5月15日~19日(広島)

 ―概要(英語)

 ―参加者一覧(英語)


 2005年

 開発融資に対する海外からの直接投資について

 5月16日~19日(広島)

 ―概要(英語)

 ―参加者一覧(英語)


 2005年

 開発融資に対する海外からの直接投資について

 2月28日~3月2日(キルギス共和国、ビシュケク)

 ―概要(英語)

 ―参加者一覧(英語)


 2004年

 開発融資に対する海外からの直接投資について

 5月17日~19日(広島)

 ―概要(英語)

 ―参加者一覧(英語)