中小企業の振興に関するプログラム

UNITAR Hiroshima SME Business Training

ユニタール広島事務所は、11月30日から12月5日にかけて、アラブ首長国連邦のアブダビにて、中小企業の振興に携わっているアフガニスタンの公務員20人を対象として研修を行いました。この研修にはカブールで働く政府高官(副大臣2人を含む)に加え、地方で働いている職員も参加しました。このことにより、研修では、政策からその実現まで、幅広い分野に関して深い議論をすることができました。

この研修は、Afghanistan Civil Service Instituteと国連開発計画(UNDP)アフガニスタン事務所、アフガニスタン通産省及び経済省、そしてオランダのProFound社との共催でした。この研修は、以下の点に関する理解を深めることを目的に実施されました。

  • 中小企業の起業家精神とリーダーシップ
  • アフガニスタンの状況に応じた中小企業の振興
  • 地方における中小企業の振興
  • アフガニスタンにおける中小企業の起業家精神とビジネスを援助・振興するためのツールやサービス
  • 出資者の明確化と統合
  • 変化に対する効果的なマネジメント

この研修ではプレゼンテーションや綿密かつ実践的な演習、スタディーツアーが行われました。今後は、受講者が研修で学んだことを実践しているかどうかについて、3ヶ月に渡る2回目のセッションにてフォローアップする予定です。


  • 完了レポート(英語)
  • 概要(英語)