公的財産管理に関するユニタール・ムストフィ・フェローシップ

公的財産管理に関するユニタール・ムストフィ・フェローシップ

 公的財産管理に関するフェローシップは、地方公共団体レベルでの公的財務機関の強化を目的として、アフガニスタンの地方財務機関で働く局長レベルの職員向けに考案されました。このプログラムでは、フェローと国や地方政府の職員が人材交流をしたり、日本、特に広島県で成功している事例について学びます。

 このフェローシップでは、税関や徴税能力の改善に重点を置き、公的財産管理、予算作成モデル、そして歳入マネジメントの模範例について学習します。とりわけ、組織のニーズ評価過程や、アクションプラン作成、公的部門におけるリーダーシップの基本についても網羅しています。

 このフェローシップは、アフガニスタン・イスラム共和国の財務省と提携しています。


2012年

11月25日~12月1日(広島)

ユニタール・ムストフィフェローシップⅡ


2012年

2月17日~23日(広島)

ユニタール・ムストフィフェローシップⅠ