UNITAR-UNDP-ACSI共催 リーダーシップとマネジメントに関するトレーニングプログラム

概要 

2013年8月21日(トルコ・イスタンブール):ユニタール広島事務所は、国連開発計画(UNDP)アフガニスタン事務所とAfghanistan Civil Service Institute(ACSI)と共同で、8月15日から19日にかけてイスタンブールにて、リーダーシップやマネージメントスキルに焦点をあてたハイレベル研修を行いました。4名の副大臣や複数の事務局長を迎えたこの研修では、それぞれの省庁や国家レベルでのビジョンを達成するのに必要である様々なマネージメントのスキルやノウハウを身に付けるために、実践的な方法を検証しました。

参加者は自己認識、実施可能なリーダーシップ、効果的なコミュニケーション、有能なチーム形成、そしてアクションプラン作成や実行といった分野における理論や方法論を検証しました。

双方向性の高い今回のワークショップでは、少人数でのワーキンググループセッション、講義、個別プロフィール作成、事後評価、そしてスタディーツアーを行いました。参加者は長年の経験や、政治状況が急速に変化するアフガニスタンにおける洞察力を十分に生かし、参加者同士のネットワーキングや相互交流、そして相互協力を促進することができました。

ワークショップはユニタールとUNDPの協力を得て、さらにカブールにあるACSIにて続けられ、イスタンブールのワークショップの参加者は、アフガニスタンの他の公務員と経験や知識を共有する予定です。

ユニタールはこの場を借りて、今回のワークショップにご協力いただいたUNDPやACSIにお礼申し上げます。


結果報告と評価

写真

研修資料