ユニタール広島事務所 新所長就任

2014年1月、広島 - ユニタールの広島事務所は、2014年1月に新しい事務所長、隈元美穂子(くまもと みほこ)氏、を迎えました。隈元美穂子氏の略歴は以下の通りです。

隈元美穂子

1969年6月生まれ。1988年福岡県立筑紫丘高校卒業。渡米。1992年米国ウエストバージニア大学心理学部卒業。帰国。九州電力企画部国際関係担当として勤務し、数多くの海外研修に取り組む。1999年退社、再度渡米し、米国コロンビア大学修士課程にて開発経済を学ぶ。

2001年から国際連合開発計画に勤務。2001年から2003年の間、ジュニアプロフェッショナルオフィサーとしてベトナム事務所に勤務。その後ニューヨーク本部に異動、アフリカ適応プログラムを含む様々な能力開発のプログラムに取り組む。2011年には4ヶ月間、国際連合開発計画サモア太平洋事務所にて紛争、復興、環境、気候変動担当の事務所代表代理を勤める。2012年より国際連合開発計画インドネシア事務所にてシニアアドバイザーとして勤務。

京都大学地球環境学堂の博士課程に在籍中。趣味は水泳、旅行、地元料理の食べ歩き。米国人の夫と1歳になる娘と共に14年ぶりに帰国。